難関大学進学専門塾ノヴァエラロゴ難関大学進学専門塾ノヴァエラ

学習パーソナルトレーナーが
一人ひとりの志望校合格へ導く新しい時代の学習塾

ご相談・お問い合わせ

0120-26-2215

お知らせ・コラムNews & Column

塾ブログ

NovaEra誕生の背景①

皆さんこんばんは!NovaEraの中島です。

本日のブログではNovaEra誕生の背景についてお話させていただきます。

私自身の体験談なので、退屈かもしれませんが、興味ある方はご覧いただけるとありがたいです。

俺はできる男なんだ!

小学校、中学校時代は学校の成績に特徴はなく、クラスの真ん中より少し上くらいでした。

中学生にの定期テストでも学年ベスト10どころか、調子が良い時でベスト20に入ればいいほうです。

本気を出さない理由

それでも何の根拠もないのですが、「俺は本気を出せばできる男なんだ!」とずっと思いこんでいました。

では、本気を出すのかと言えば、出していません。

第一の理由としては「真剣に取り組む」ということが根本的に理解できていません。これに気が付くのはかな~り先になります。

第二の理由としては、本気を出すのが怖かったのです。本気を出して結果が出なかった時に、「根拠なき自信を失う」のが怖かったのです。

努力もしない

さらに努力すらしていません。

定期テスト後:「次のテストでは必ずいい点数を取る!今日からもう勉強だ!」と誓います。

誓った3日後:「やっぱり、テスト勉強は1週間前にやるのが効率いいよな~」とモチベーションの終わりを告げます。

テスト1週間前:「直前に詰め込んだほうが点数がとれる!だから前日にやろう!」

前日:(膨大な範囲を目の当たりにして)「今更この量をこなすのは無理だ・・。次回のテストは計画的にやろう!」

こんなことを毎回毎回していたので、テストの点数が良いわけがないですよね。

高校入試は現実逃避

高校入試も、家庭の経済状況も鑑みずに、「理科・社会を勉強したくない」という理由で、私立高校を第一希望としました。

当時通っていた塾でも、苦手な「英語」「国語」はどうしても勉強したくなく、最後の3か月は得意科目の「数学」だけしか通塾しないという、今思えば理解不能な事をしていました。

嫌なことからはとにかく逃げ回っていたのです。

第一志望校不合格

勿論受験で結果がでるはずもなく、第一志望の私立高校は不合格。

第二志望の私立高校へ進学することになりました。

ちょっとした変化

その時に初めて「悔しい」という感覚が沸いてきて、「大学受験では一流大学に合格して、高校受験の悔しさを晴らすんだ!」と誓いました。

これも根拠がないのですが、大学偏差値ランクを見てなぜか「東京工業大学」をその時に志望校にしたことを覚えています。

高校生活のスタート

大学受験を通じて成長していくのはかなり先になりますが、高校生活の学習面は波乱万丈でした。(自業自得ですが・・)

この時点ではNovaEraの原型は微塵もありません。笑

高校生活の勉強については次回お話します!お読みいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

2019年度入塾希望の方の受付スタート!

塾の様子を見てみたい・体験したい方へ

見学・体験入塾

見学・体験入学の受付はこちら

まずは学習プログラムを見てみたい方へ

資料請求

資料請求はこちら

自分にぴったりな勉強スタイルが分かる!

無料カウンセリング

カウンセリングの受付はこちら
Page Top