難関大学進学専門塾ノヴァエラロゴ難関大学進学専門塾ノヴァエラ

学習パーソナルトレーナーが
一人ひとりの志望校合格へ導く新しい時代の学習塾

ご相談・お問い合わせ

0120-26-2215

お知らせ・コラムNews & Column

塾ブログ

NovaEra誕生の背景④【最終】

皆さんこんばんは!NovaEraの中島です。

だらだらと書き続けてしまいましたが、今回で最終となります。

浪人時は私自身が教育に携わるきっかけになった1年であり、NovaEraを立ち上げるうえでとても大切な1年でした。

それでは最後までよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

「何もできない。」無力な15時間

浪人が決まり、悔しさの熱が冷めないうちに合格発表当日に勉強をはじめました。

何をしていいかのかすらわからなかったので、高校時代に使っていたテキスト、問題集を使って勉強をしたが、まったく理解できないし頭に入りません。

ただただ机に向かい、時間が消化しただけの初日でした。

自宅浪人なので、外部の情報も取れない上に、ゴールまでの道のりがあまりにも遠すぎてイメージもわきません。

戦略を立てるどころの話ではなかったのです。

まずは単純に「1日15時間やろう。まずはそれしかない。」と2日目からは15時間の勉強をすることに決めました。

2日目。

数学を重点的に勉強。15時間の勉強は本当に拷問でしたし、15時間で解けた問題はわずか1問でした。

情けなくて、そして絶望感で涙を流しました。

「こんなの絶対無理だ・・。15時間やるのも苦痛だし、全然勉強進まない。」

ただ、ここで諦めたら今までと何も変わりません。

苦しいながらも、創意工夫をして少しでも、ほんの少しでも前に進んでいこうと割り切りました。いつかは光が見えることを信じて。

計画を立てることの重要性

1つの科目を長時間続けることは非効率であることを理解し、あくまで国立大学志望なのでバランスよく勉強をすることが必要なので、時間割を作ることにしました。

色々と修正を加えた上で

・単元ごとに細かく作る

 →「国語」「数学」のように漠然とではなく、単元で細かく計画を立てる

・最初は50分1コマで行う

 →コマ内で勉強が終わらなかったら強制終了

・気持ち良く勉強できる順番で時間割を作る

 →何日も試行錯誤することで、気持良く勉強ができる15コマの順番ができました

最終的には以下のような時間割になっていました。

 

 

 

 

 

 

 

計画を立てることで、バランスよく勉強ができることになったことと、時間を意識して勉強をすることができるようになりました。

勉強の中身

勉強する枠はできました。

では勉強の中身、すなわち勉強方法も試行錯誤の上で色々と固まってきました。

自宅浪人なので、質問もできる環境ではありません。

結局は

・問題集は各科目、単元1冊を繰り返し学習、受験期直前まで1冊のローテーションで行う

・わからない単元は問題集を繰り返し行うことで、体得。→時間はかかりますが、なぜかできるようになります。

というシンプルなことを徹底してやりました。

ただ、シンプルなことをやりこんだことで、勉強の質が高まる方法の大きなヒントをこの時に得ることができました。

それが今のノヴァエラを支えるメソッドになってくれていることは確かです。

光が見えた

試行錯誤を繰り返し、何とか勉強方法も形になってきました。

ただ、自分の学力がゴールまでどれだけの距離があるのかがわからないことが不安要素でした。

1学期に全国模試を受験しました。

結果はD判定でした。

このD判定に私はこの上ない喜びを感じました。

今まではずっとぶっちぎりのE判定。

それでもまだD判定ですが、確実に前進していることがわかっただけで幸せでした。

「ひょっとして行けるかも」と思えるようになりました。そこからは勉強が楽しくなってきたのです。

覚醒

一度自信がつくと、人間は想像以上の成長をします。

それからも勉強の質を改善していき、15時間の勉強をこなすことは何ともなくなっていました。

余談ですが、身体を動かさないストレスは、夜中に筋トレをして解消。引きこもりの受験生だったので、風呂にすら入らなくなっていました。笑

髪、髭は伸び放題。筋トレしているから身体はたくましくなりました。そして風呂に入らないので、異臭を放っていたと思います。

ジャングルから出てきたような見てくれになっていました。

模試の成績も順調で、センター試験直前期の記述模試では偏差値68まで上がっていました。

ここに至るまでの過程もノヴァエラメソッドのベースとなっています。

いよいよ受験開始

センター試験はおそらく以下の点数だったと思います。

国語→94/200

数学ⅠA→100/100

数学ⅡB→100/100

英語→190/200

物理→96/100

化学→96/100

倫理→90/100 ※当時は倫理のみでOKでした。

国語の大ポカは背筋が凍りましたが、それ以外は満足のいく結果でした。

当時の東京工業大学はセンター試験、二次試験の比率が3:7のため、問題はありませんでした。

私立大学はセンター利用入試も含めて12校受験し、11校に合格。

あくまで私の感覚ですが、不合格になった学校以外は数学、理科は全部満点取れていたと思います。

心身共に充実した状態で、最後の大ボスへ勝負を挑みます。

念願成就

試験当日はまったく緊張することなく、恐ろしいほど落ち着いていました。

究極までやり切った自信なのでしょう。

試験は

1日目は数学、英語

2日目は物理、化学

勝負は1日目の数学で決まります。他の科目に比べて数学の配点は高く、難易度もとても高い科目です。

数学を終えて、過去問でも出したことのない高得点を出せたという自負心がありました。

苦手の英語も大きな問題はなく初日を終えました。

2日目の物理、化学は私を支えてくれた科目に成長していましたので、自信をもって解答しました。

 

合格発表日。

1年前とは全然違う気持ちで合格掲示板の前にいました。

 

「念願成就」

 

絶望の底から這いあがるまでの5400時間が無事に終わりました。

あの喜びを一生忘れることはありません。

自分を信じること

試行錯誤をした結果自分に合った勉強法を見つけることができたことは成功点ですが、根底では「自分を信じる」事が必要です。

自信を持っていても、挫折するときは必ずあります。

でも、人間の力は偉大です。

周りの皆が不可能だと思っていても自分自身を信じて諦めなければ、「何かを起こせる」のです。

自己肯定感

ノヴァエラでは、「大学入試を通じて、自己肯定感が高い人材を育成する」を理念としています。

これは書かせていただいた自分自身の経験が基になっています。この時の経験が今までどれだけ自分を支えてくれたことか。

大学受験の合否は重要なことですが、受験を通じて自己肯定感を醸成したいと心から思っています。

パーソナルトレーナーが生徒に寄り添えば、私のように5400時間を使わなくても、生徒の適切な学習方法を導くことができると信じています。

心が折れそうな時に力になれるのもパーソナルトレーナーの役割です。

 

これからも改善し、1人でも多くの自己肯定感が高い人材を育成していきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

2019年度入塾希望の方の受付スタート!

塾の様子を見てみたい・体験したい方へ

見学・体験入塾

見学・体験入学の受付はこちら

まずは学習プログラムを見てみたい方へ

資料請求

資料請求はこちら

自分にぴったりな勉強スタイルが分かる!

無料パーソナル診断

パーソナル診断の受付はこちら
Page Top