難関大学進学専門塾ノヴァエラロゴ難関大学進学専門塾ノヴァエラ

学習パーソナルトレーナーが
一人ひとりの志望校合格へ導く新しい時代の学習塾

ご相談・お問い合わせ

0120-26-2215
難関大学進学専門塾ノヴァエラ

コース案内COURSE

東京一工合格プログラムTOKYOUICHIKOU PASSING PROGRAM

東京大学・京都大学・一橋大学・東京工業大学の合格へと導く学習プログラム

東京一工合格
プログラム

東京大学・京都大学・一橋大学・東京工業大学

「東京一工」とは「京大学」「都大学」「橋大学」「東京業大学」の日本最難関大学とされる大学群の呼称です。日本最難関大学を合格するためのプログラムを提供します。
目標大学:東京大学・京都大学・一橋大学・東京工業大学

東京一工入試のプロが教える
東京一工入試
4つのポイント

英語

問題数が非常に多く、どれも質の高い難問・良問である。英作文や要旨をまとめる訓練はもちろんのこと、過去問の対策をしっかりと行い、解き順まで含めて戦略を立てて攻略をすることが重要となる。

国語

読解力だけでなく、指示された内容を自分の言葉で記述する語彙力・表現力・要約力が必要となる。古文は重要古文単語と文法の正確な知識・理解が必要となり、解釈問題では、本文全体の文脈を押さえて書くことが重要となる。

数学

合格ラインのイメージとしては、完答2問・部分解答3~4問になる。過去問を解きこみ、得点しやすい問題から解いていく訓練が必要となり、難関な問題にこだわり過ぎないような柔軟な対応をすることが必要になる。

日本史

「古代」・「中世」・「近世」・「近現代」の大問4つの構成。すべて論述問題で、30~120字で書かせる問題になる。史料や表を参照して解いていく思考力が必要な問題が多い。資料を適切に読み解く力を対策として行うことが重要である。

世界史

全時代・全地域から出題されるため、苦手な時代・地域を作らないようにバランスの良い学習方法が必要となる。大問1の難易度が高いので解き順も意識することが重要である。論述問題の対策は必須である。

地理

資料の読み取り問題がベースになっているので、背景知識などをおさえる学習が必要となる。記述問題が多いので、テンポよくこなしていく訓練が必要となる。時事問題からの出題もあるので新聞・ニュースからの情報を手に入れることも必要となる。

物理

「力学」、「電磁気学」は必須。大問一つは「波動」または「熱力学」からの出題。基本原理の理解が必要であり、原理を使いこなせれば高得点を取ることができる。難問という先入観を捨て、基礎学習を徹底していくことが必要となる。

化学

「理論」「無機」「有機」のバランスが良く出題される。文章・図表を正確に読み取り、適切に処理していく力が必要となる。計算力が大きなカギとなるので、過去問演習が必要であり、徹底した基礎固めが必要となる。

生物

実験考察を中心とした出題となる。実験内容も文章、図表の読み取りがポイントとなる。各大問にある序盤の小問で、取りこぼしがないように、基本知識を固めておくことが必要となる。知識を深めるために図説を利用するのが大切である。

東京大学
英語

論説文からの出展が多く、科学や歴史等の抽象的な英文が多く、レベルが高い。長文の単語数は多くないが、英作文は直訳が難しい文章からの出題が多いので、表現力も問われる。論説関係の文章を読むことが訓練になる。

国語

現代文2つと古文1つの構成。ほとんどの問題が記述形式であり、自分の考えで解く力が問われる。随筆文の出題もされるのが特徴。古文は、和歌の問題が頻出のため、修辞法を理解が必要となる。

数学

ベクトル、数列、確率や整数問題からの出題が多い。数Ⅲの微積ではかなり計算量が多い問題が出題されるので、独自の訓練を積んでおく必要がある。思考力や発想力を問う問題なので応用力が必要となる。

日本史

200字の論述と単問集合での構成。古代から現代までバランスよく出題されるため、取りこぼしのない勉強が必要となる。問題レベルは標準的なので、教科書や参考書での基礎的な学習が必要となる。

世界史

問題や取り扱われる事項自体はそこまで難易度は高くない。全体の歴史の流れを掴み、ある程度の知識が身についた後は、過去問で論述を解いていく練習が必要となる。

地理

単問と説明問題の組み合わせで構成され、総合問題としての出題である為、全分野の勉強を進めていくことが大切であり、知識を生かす思考力や記述力を鍛える必要がある。

物理

「力学」と「電磁気学」からの出題が必須。高校物理の範囲内での出題である。解答形式の大半は穴埋めの形式であるが、難易度は高い。公式を理解して使いこなせる物理の力をつけることが必要となる。

化学

有機化学は大問2題の出題で、配点が高いためしっかりと対策しておく必要があり、構造分析問題は頻出である。知識問題がベースになるので基礎的な知識を身に着けた後に難問にチャレンジすることが大切である。

生物

遺伝の分野は頻出で、対策しておく必要がある。知識問題と記述問題の両方からの出題になるので、知識問題は確実におさえたい。読解力と記述力が必要になるので記述問題の訓練をしておくのが必要となる。

生物

遺伝の分野は頻出で、対策しておく必要がある。知識問題と記述問題の両方からの出題になるので、知識問題は確実におさえたい。読解力と記述力が必要になるので記述問題の訓練をしておくのが必要となる。

京都大学
英語

リスニング以外の大問に100分を使うが、長文問題が2つなので時間に比較的ゆとりがあるが、思考力が問われる自由英作文・内容説明問題の記述量が多いので、自由記述のトレーニングが必要となる。

国語

他大学の問題と比較して、記述量が少なく、短い文字数で抑えないといけないので、高い要約力と表現力が必要となる。過去問の演習量も合否を分ける要素になる。

数学

難問・奇問といわれる問題の出題はないが、数学の定理、公式などの知識を本質的に理解する必要がある。頻出問題から解法パターンを身に着け、証明問題にも丁寧に対応することが必要となる。

日本史

論述問題が出題されることがポイント。小問ごとの字数配分がないため、字数配分して解答する必要がある。社会経済史・戦前経済史の対策をしっかりと行うことが必要となる。

世界史

日本史同様に分量の多い論述問題(1200字程度)が課される。テーマとしては「中近世ヨーロッパ史」「近現代欧米史」「中国・朝鮮近現代史」からの出題が多いので、頻出単元の論述の訓練が必要となる。

一橋大学
英語

設問内容としては、部分和訳・部分英作・内容説明が主となる。特に内容説明問題は文章の要点を簡潔にまとめる能力が必要。難易度は別として形式に慣れることは必要なので、過去問の演習。記述力の訓練が必要となる。

数学

大学受験において最高水準のレベルである。微分・積分からの出題は必須であり、ウェイトも高い。誘導が少ないので、難易度の高い問題を誘導問題を考えずに解いていく訓練が必要となる。

物理

物理に対する本質の理解力、計算力・論述力の水準は極めて高い。問題の演習はもちろんのこと、法則等の本質的理解が必要となる。

化学

出題形式が特殊であり、正誤選択問題であってもすべての選択肢に対して確実な知識が必要とされる。教科書レベルや標準問題集での対応は十分に可能であるが、ほぼ完璧と思えるレベルで習得することが必要となる。

東京工業大学

東京一工合格コースなら
対策も万全!

NovaEraで東京一工に
合格できる理由

合格メソッド

東京一工専門カリキュラム

「一人ひとりに合わせた完全フルオーダーメイドの学習計画」

志望校と生徒のレベルを的確に判断し、「週間計画」「中期目標計画」「試験対策計画」を生徒一人ひとりに合わせた完全フルオーダーメイドの学習計画として提供します。

東京一工専門カリキュラム

合格メソッド

東京一工合格に特化した映像授業

「東京一工を目指す生徒に、もっと上の結果を最強の講師陣がおくる東京一工合格のための対策授業」

数ある映像授業の中から、東京一工を目指す受験生に一番合う映像授業を選定しました。
予備校界で指示を集めた実力講師による、長年の指導経験と徹底した入試分析に裏付けられた授業は、生徒のモチベーションを高め、眠っている学力を最大限に引き出します。

映像授業

合格メソッド

学習パーソナルトレーナー

「東京一工合格のノウハウを持った専門の学習パーソナルトレーナーがカウンセリングを行います。」

NovaEraでは難関大学の指導技術と専門知識が豊富な人材をそろえています。知識だけでなく、志望者の能力を最大限に引き出し、目標達成に導くことを注力していきます。
志望校合格までの道のりで、受験のプロフェッショナルであるNovaEraのトレーナーが最高のパートナーとして活躍します。

学習パーソナルトレーナー

他の進学塾と一緒と
思っていませんか?

NovaEraの
学習トレーニングは
ここが違います!

NovaEra
オリジナル

パーソナル診断&MI理論から
導いた生徒独自の学習プログラム

NovaEra独自の分析ツールで生徒の個性タイプと得意不得意を見極める

精神医学ベースのパーソナル診断ツールPSAと知性チェックG-MIを活用して生と独自の学習プログラムを構築します。生徒の個性タイプと得意不得意を見極めて学習パーソナルトレーナーが学習支援・管理していきます。

NovaEra独自の分析ツール

NovaEra
オリジナル

専属トレーナーによる個別指導

指導技術と経験を持つプロフェッショナル

トレーナーは難関大学合格者かつパーソナル診断でお子様との相性が良い人材を選定します。受験勉強は短い時間で結果が出るものではありません。長期間に渡り戦っていくためには、相性の良いパートナーが必要です。

専属トレーナーによる指導

NovaEra
オリジナル

3つのステージで段階的に「効率的な学び」をトレーニング

一人ひとりに合わせた段階的なステージングを用意

学習を3つのステージ(イントロダクション・グロース・マチュリティ)で段階的に「効率的な学び」をトレーニングしていきます。日々の学習習慣から学習内容を自分自身でしっかりと理解してから、本格的な受験勉強を始めることで、無駄の無い効率的な学びができます。

3つの段階的な学び

プログラム内容

東京一工合格プログラム

コース名 学年 期間
イントロダクション 高校3年生 約3ヶ月~4ヶ月
グロース 高校3年生 約3ヶ月~4ヶ月
マチュリティ 高校3年生 約3ヶ月~4ヶ月
学習カウンセリング 週1回

学習パーソナルトレーナーが毎週学習状態に合わせて内容を細かく調整し、カスタマイズしていきます。学習計画や学習方法の提示など、やり方を変えながら徐々に目標とする学力を作りあげていきます。

学習カウンセリング
映像授業 週4回

数ある映像授業の中から、東京一工を目指す受験生に一番合う授業を選定。予備校界で支持を集めた講師陣による、長年の指導経験と徹底した入試分析に裏付けられた授業は東京一工合格への学力を最大限に引き出します。

映像授業

このプログラムには
センター試験突破
プログラム
が含まれています

学習管理サポートアプリの活用

学習サポートアプリ

自立学習支援アプリで日々の進捗管理!

学習カウンセリングの時に1週間の計画を当アプリへ入力していきます。1日ごと・テキストごとの計画が15秒で入力可能です。タイマー機能を使い学習の開始と終了を記録して、アプリに完了報告をしていきます。講師が日々の学習を細かくチェックすることで、学習の習慣化をはかります。リフレクション機能があり、わからないをそのままにしない工夫が施されいます。

アプリ活用イメージ

2019年度入塾希望の方の受付スタート!

2019年度入塾希望受付・見学・体験入塾

塾の様子を見てみたい・体験したい方へ

見学・体験入塾

見学・体験入学の受付はこちら
資料請求

まずは学習プログラムを見てみたい方へ

資料請求

資料請求はこちら
無料パーソナル診断

自分にぴったりな勉強スタイルが分かる!

無料パーソナル診断

パーソナル診断の受付はこちら
Page Top